へっぽこ学習日記

いっぱしのエンジニアになるため四苦八苦する姿を残したブログ 

ネットワークコンフィグへの道<1>ルーティングテーブル編

先日、某オークションサイトで競り落としたルータが2台、我が家に届いた。

YAMAHA RTX1000 イーサアクセスVPNルーター

YAMAHA RTX1000 イーサアクセスVPNルーター

これを買った経緯としては、ネットワークの学習のため、実機でトレーニングをしようと思ったためである。 とはいえ、目標を持たずしてことを進めたところで、断念するのが目にみえている。 というわけで、私はこのルータを活用するため、まずは目標を立てることにした。

それは、6月中にルーティングテーブルを完成し、pingを通すことである。

実はもう少し早くルータがたどり着いていたわけだが、 何とも悲しいことに私の家にはLANケーブルこそあるが、肝心の コンソールケーブルがなかったのである。 痛い出費を覚悟し、

この2つを購入した。 ルータに繋ぐコンソールケーブルをUSBに変換する必要があったため、余計に懐が寂しくなったのは余談である。

とはいえ、これで準備万端。 それいけ、とコンソールケーブルを繋いで黒い画面を表示し、私は愕然としたのである。

それは、黒い画面に映るパスワード要求の文字。 お金を溝に放り捨てたことに気がついた私は、安心と信頼のgoogle先生の門を叩いた。

なにやら、「セキュリティクラス」とやらがonで合った場合、初期パスワードである「w,lXlma(ダブリュ、カンマ、エル、大エックス、エル、えむ、エー)」を入力すると良いらしい。 すると、無事初期画面に遷移したというわけである。


今回のまとめ


  • パスワードを忘れたときには焦らず、w,lXlma(ダブリュ、カンマ、エル、大エックス、エル、えむ、エー)」を押す。